独立した金融の相談相手

Filed under: 投資全般 — admin on 2014年10月11日

投資に関わる職業の一つとして、IFAというものがあります。

投資を利用している人にとっては良く知られていることかと思いますが、そうでない人にとってはあまり聞き覚えがないかもしれません。IFAというのはIndependent Financial Advisorの略称であり、独立財務アドバイザーということになります。では、具体的にはIFAというのはどんなことをしている仕事なのでしょうか?

基本的には資産運用を考えている人をクライアントとして、資産運用についてのアドバイスを行うというのが主軸となります。資産全体を把握した上で効果的な運用の方法を考えたり、管理の方法を考えるなど、資産管理全般に対して考えてくれる人達、ということになるでしょう。独立しているために個人ごとの能力の違いが大きいため、どのIFAに依頼するのか、ということでその効果が変わってくることが特徴の一つとなります。

こういったIFAというのは一度アドバイスをしておしまいというものではなく、基本的には継続的にアドバイスを続けるというスタンスを取っています。付き合いが長くなる分だけ資産全体に及ぼす影響が大きくなることになりますから、一層良いIFAの選択が重要になります。